2009年11月20日金曜日

夜のピクニック読んだ

恩田陸 作 夜のピクニックを読みました.
避け合っていた腹違いの兄妹二人が高校のただ長い距離歩く企画で認め合うという話です.
区切りはあるものの章という分け目がなく,複数人の目線で物語が進んでいくのが面白いです.

0 件のコメント:

コメントを投稿