2011年10月31日月曜日

ノートPC注文した

いろいろ不便だったのでノートPC買うことにしました.
dellのちっちゃいやつ

2011年10月30日日曜日

ぐっさんのペット

ぐっさんの実家ではウェルシュコーギーを飼っているらしく,彼本人もずいぶんとかわいがっていたようだ.ただペットショップで飼ってきたわけではなく,あとで話す事件の最中,助けた犬をそのまま飼っているらしい.

2002年12月3日.
その日は全国的に雨が降っており,もちろん彼の実家のワイルア川付近でも雨が降っていた.
ひどい雨だった.
ぐっさんパパ(ボブ)が日課としている道路でのボーリングをやめたくらいの大雨だった.
大雨のせいでアイルア川が増水し,普段のような穏やかな流れではなく,轟々と音を立てるくらいの流れになっていた.
そのせいか,いろんなものが流れていった.
もちろん,川の近くだったぐっさんの家のものもいくつか流されていた.

流されたものの中に,ぐっさんがペットとして飼っていたチビがいた.
チビはぐっさんが大阪に出張中に見つけた木の枝だ.
ぐっさんは木マニアで,枝を見つけては持って帰ったりしていたのだ.
その中でも,特に気に入ったのが,そのチビだ.
チビのくびれた部分に首輪をつけて,庭に放していた.
風が吹くたびにひゅーっと走り回るチビの様子を喜んで見ていた.
傍から見れば変態だが,彼は走り回る様子を嬉しそうに見ていた.
そのチビが,アイルア川に流されてしまったのだ.

ぐっさんが気が付いた時には,もうチビはどこにいったかわからない状況だった.
ぐっさんは声をからして泣いた.
たかが枝ごときに,泣くなんて相当な変人だと皆が思っていた.

次の日,雨が止み,未だに川の流れは激しいものの,徐々に穏やかになる兆しが見えていた.
ぐっさんはまぶたを腫らしながらも,チビを探しに,川を下流に向かい歩いて行った.
歩いている最中,パパのボブが転がしたボーリングの玉が,道路に泊めていた他人の車にぶつかった音が聞こえた.
その音が聞こえた直後,ドーンと車が爆発した.
周囲のすべてのものが,その爆音に驚いた.
その爆音のせいでふたつの事件が起きた.

ひとつの事件は,ブリーダーに起きた.
近くにブリーダーがおり,爆音によってそこの犬たちが一斉に逃げ出したのだ.
ブリーダーは大慌てで犬たちを追いかけた.
ブリーダーにとっては,外で犬たちを遊ばしているときに爆音が起こるなんて夢にも思っていないことだった.
近くに,ブリーダーの友人でもあるぐっさんがいたので,一緒に追いかけるようにお願いした.
人の良いぐっさんは了承し,一匹のコーギーを追いかけた.

そして,もう一つの事件は銀行で起きた.
近くに銀行があり,その銀行に今まさに強盗が入ろうとした瞬間,車が爆発したのだ.
強盗集団は,おかしな服装で,銀行の扉に体を半分入れたまま,驚いて後ろを見ていた.
その一瞬のせいで,行員が強盗に気付き,防犯ボタンを押していた.
だが,強盗は引くにも引けず,押し切ることを決断した.
そのまま人質を取って,立てこもりを決めた.

立てこもり初めて,数分.
きゃんきゃんきゃんきゃん.
銀行に,一匹のコーギーが飛び込んできた.
同時に,やくざルックのぐっさんが飛び込んできた.
ぐっさんは強盗が入ってるなんて知らなかった.
強盗も,まさかいきなり,やくざルックが入ってくるなんて思ってもみなかった.
しばらく,微妙な空気が流れた.

コーギーは鳴きやまない.
鳴きながら,強盗のもとに走っていく.
強盗がコーギーを捕まえ,ぐっさんと交渉を試みた.

「この犬がほしいなら,俺らのことは放っておいて,出てってくれ!」
「・・・はい」

話は決まった.
ぐっさんは,コーギーを捕まえて,外に出て行った.

ブリーダーにコーギーを渡し,大変だったなぁ,という趣旨の話をした.

ブリーダーは,逃げ出して怪我をして売り物にならない犬の話をし始めた.
かわいそうに思ったぐっさんは,その犬を見せてもらうことにした.

面倒なので,そのあとの話は適当に補ってくれ!
それで,ぐっさんに飼われて,大阪への引っ越しも連れてこれたというベタな展開です.

2011年10月29日土曜日

めがね変えた

睡眠中に起こった事件のせいでめがねのフレームが壊れたので,新しいフレームに変えにいきました.形は同じですが,模様がついたかっこいいのを買いました.

帰るか

調べれば調べるほど,できないことがいっぱいわかってきて,あーマジでゲンナリとなるわけですが,それでも問題が明らかになっていくだけマシか,と諦めて,来週のやることを概ね決めて撤収します.

来週も慌ただしくなりそうです.

2011年10月28日金曜日

メモ

大学附属図書館のマテリアルサイエンスエリアに,センサや材料の書物多々あり.
扱う道具を軸に自分の活動と他分野がつながっていることを実感した.

うひょー

またひどい二次会になったな.
初対面の人がふたりいたけれど,あれ誰?

2011年10月26日水曜日

ぐっさんの問い

ぐっさんが問題を出してきた.
「鬱の人が朝から晩まで歯磨きしています.さて,なぜでしょうか.」

ぬぬ,なんだこの問題は.
ナゾナゾかと,問うと,心理テストとのこと.

ここで一風変わった答えを出さなければ,「つまんねー,くずが」と罵られるので,ちょっとひねって返してみた.

「無気力で,歯磨きもせずにじーっとしていて,ものを噛むこともないから,歯茎が弱って,歯周病が進行して,歯槽膿漏になって,歯茎から血が出て,そんな自分にゲンナリして,死のうと思い,いろいろ考えた結果,歯ブラシでゴシゴシやってもっと血を出して失血死しようと思ったけれど,ずっとやってても死ねないうえに,ハミガキに某アセス使ってたから,血も止まって,健康的になって,アレ?俺(私),輝いてるじゃん,とか思って,生きる活力を見出して,世界が輝いてみえた.よし明日からちゃんと生きよう.そのために,今日は晩まで歯磨きして準備するぞ.明日はデートだ!ということだろう?きみ.」

丈夫そうに見えて,人間ってのは案外もろいものかもしれない.

15kg持って腹筋100回

今日も15kg持って腹筋100回です.
腹筋がイキイキしてる感じがします.

15kg持って腹筋100回

背中を痛めそうなので,あまり無理はしないようにしています.
今日は15kg持って100回です.
しばらくは,これで基礎力アップを目指します.
これが楽で楽でしょうがねー,ばっきんばっきんできるわー,と言い出したらレベル上げていきます.

2011年10月25日火曜日

ぐっさんの趣味

ぐっさんは変な趣味を持っている.

咀嚼音をマイクで撮って,ヘッドホンで聞くことだ.
いつも聞いてニヤニヤしている.
特にキモいのは,キャベツの音がムシャムシャしてて良いんだ,と言った時だ.
ちょっとついていけないところに行ってるようだ.

そんなぐっさんが隣の席だと何気に大変なこともある.
この間,ぐっさんが録音した咀嚼音をループで聞かされた.
気が狂うかと思った.
ひたすらムシャムシャ聞くだけ.
何がうれしいのか聞いたら,なぜわからないのか,聞かれた.
それ以上は何も言えなかった.

たぶんぐっさんは,私たちが知らない世界を知っているんだと思う.
賢い人の多くは,変な趣味を持っていると聞くけど,好ましい変と決して好ましくない変があるのだと知った.
友情にヒビが入るのでぐっさんの趣味が好ましいか否かは言えないが,ぐっさんは賢い男なんだと思う.

2011年10月24日月曜日

10kg持って腹筋150回

しんどい.
今日は10kg持って150回.
腹痛い.

2011年10月22日土曜日

32bitグレースケールはfloatで[0,1]の値

グレースケール形式にハマりました.

一般的なグレースケール画像は8bitグレースケールですが,より分解能が高い形式もあり,16, 32, 64bitグレースケールがあります.(たぶん今後はもっと分解能上がる)

8bitグレースケールは,画素あたり[0,255]整数で表現されるので,一般的に整数で表現します.
プログラミングでの書き出しもこの範囲の整数で書きだします.
しかし,同じノリで16,32,64も整数で記述するものと思っていたのですが,違ったようです.
32,64は整数で扱うソフトウェアがかなり少なく,浮動小数点形式が一般的のようです.
このような情報をどこかに明記してくれていればありがたいのですが,見つからなかったので,photoshopでグレースケール画像を生成して,tiff形式で保存して,tiff画像のタグを見ることで,知ることができました.

はじめに,16bitと32bitグレースケールをtiff形式で作ります.
次に,TIFFの分析ソフトを使ってタグを見ます.私はTiffAnalyzerを使いました.
http://www.vector.co.jp/soft/mac/art/se136821.html

タグを見た結果,16bitグレースケールのときは,タグなしだったのに,32bitグレースケールでは,sampleformatが3になっていました.
sampleformatが3の意味は,浮動小数点形式で画素を表現するということです.
下のページは,TIFFのタグ「sampleformat」について書かれたページです.
http://www.awaresystems.be/imaging/tiff/tifftags/sampleformat.html


32bitで浮動小数点といえば,floatなので,保存はデータをfloat形に変換して出力することがわかります.
また,実験的に生成したグラデーションのデータを観察すると[0,1]表現だったので,32bitグレースケールはfloatの[0,1]で表現することがわかります.

この条件を満たすように32bitグレースケールを生成して,いろんなソフトで開けるかを実験します.
作った32bitグレースケール画像は,ウィンドウズ7の標準のビューワーやphotoshopなどなど複数のソフトウェアで開くことができました.
一方,実験の中で作った,整数型のグレースケールは32bit指定しても,多くのソフトウェアで開けませんでした.

ということで,既存のソフトウェアで32bitグレースケール画像を開けるような画像を生成したときは,floatに変換して書きだす必要があります.

2011年10月21日金曜日

15kg持って腹筋150回

昨日はさぼったけれど,今日はやりました.
15kg持って腹筋150回しました.
なんかすごくきつかったです.
活動の疲れもあるのかも.

ぐっさんの独り言

だめだ.
今日は全く妄想できない.
現実が近いと妄想できない.

前は逃げたい現実がいっぱいあったような気がしたけれど,今は現実がないとダメだ.
現実は良いことばっかりだ.

現実の世界では,ハッピーな光景が広がっている.
精神的に病んでふらふら飛んでいるハエがいるし,蚊がチンコだして壁に留まってる.
多くの動物が白色で,ぼんやりとした影がそこの動物がいることを示してくれてる.
本当に美しい世界だ.

動物以外のものの色は緑や青が多くて,新鮮さを感じさせてくれる.
今日は地面が鮮やかな緑色だ.
この緑色はなんて表現したら伝わるだろうか.
この世のレタスとカボスの中間の色かな.

空は真っ白で,日は出てない.
空と地面の間は,ぼんやり輝いていて,境界があいまいだ.

あーすばらしい世界だ.
妄想なんて無理だ.
やっぱり夜はダメだ.

2011年10月20日木曜日

物欲,オストリッチの靴

オストリッチの靴はすごく存在感があるので一足ほしい.
オストリッチのシボには興奮する.
あれは良い.
近々買おう.

2011年10月19日水曜日

ぐっさんの夜

今回は自分でも何を書いているのかわからない.
まったくもって,夜というのはアホな想像力を増させる力を持っている.
ぐっさんは全裸で隠れてもいなかったし,毛もむしってなかった(切っていた).
どこに行っていたかというと,トイレに行っていたそうな.
えらく長時間,トイレに籠っていたということだ.

ただ不思議なのは,「ぐっちゃん」も一緒だったということだ.
「ぐっさん」と「ぐっちゃん」は呼ばれ方は似ているが,全く異なるおっさんで,ぐっさんは「ぐっさん」で,ぐっちゃんは「ぐっさん」よりずいぶん若くて,細くて,高い.
実は,ぐっちゃんも,ぐっさんと同じタイミングで見なくなったと思っていたところに,一緒にトイレから出てきた.

男が二人でトイレから出てきて,両者,長時間,誰も見たものがいない.
こうなると想像力がたくましくなるもので,根拠が不十分だが,二人が一緒にトイレに長時間籠っていたと思いたい.

きっとそうなのだ.

長時間,男二人が,籠ってすることと言えば,アレだろう.
アレだろうと期待したい.
ただ,絵は汚すぎて想像したくない.

しかし,どっちがどっちなのだろう.
どっちというのは,タチかネコかということだ.

タチとネコという言葉は,自称ゲイの先輩に教えてもらった.
私は,あの先輩がゲイだとは思えなくなってきたから,ゲイではなく,自称ゲイとしている.
自称が,ゲイと言い始めたのは,きっとこう考えたからに違いない.
「やっぱり,注目浴びた方が,いろんな仕事はしやすいはず.
注目を浴びるためには,印象に残る存在がいいだろう.
印象に残ると言えば,ゲイだ.
しかも,なぜだか能力が高くて目立つ人にはゲイが多い気がする.
ゲイのフリして,能力高く思われよう!
そうしよう.」
というノリで,ゲイのフリをしたのだろうと思う.
自称とは,今まで多少のつながりはあるが,体のつながりはないから,本当のところ,男には興味ないはず.
そう信じている.
もし私が,自称と会った次の日に泣いていたら,察してくれ.

とにかく,ぐっさんとぐっちゃんのどっちがどっちかが問題だ.
タチの方さえ警戒していれば,襲われることはない.
ラジオで,誘い受けというのを知ったが,誘いに乗らなければいいことなので,ネコはとりあえず放っておけばよい.
タチはどっちかだ.

ただ,そんなのは,これまで彼らの行動を比べれば簡単にわかる.
いつもバットを振っているぐっさんがタチに違いない.
バットを振って,個室では自身のバットを振っているに違いない.

まったく,こんなくだらないおやじギャグでオチをつけさせるとは,ぐっさんのキャラクターの扱いにくさに持ってかれた感がある.

2011年10月18日火曜日

10kg持って腹筋200回

今日は,少し趣を変えて,回数を増やしました.
10kg持って腹筋200回です.
昨日の1000回のせいかもしれませんが,そうとう腹直筋が痛いです.

ぐっさんの毛

さて,ぐっさんにそそのかされて,今日からこのブログで妄想小説を書くことになったのだが,なんせそういうふざけた妄想など,これまでに挑戦したことがないもので,何をどう書けばいいのやら.
と,研究室の自席で考えているうちに日が暮れて,夜になってしまった.

そういえば,ぐっさんがいない.
夕暮れ時に,ぐっさんが「今日のブログ,期待してるぜ」という言葉を残して,研究室を出てから,戻ってきてない.
普段はさっさと帰ってくるはずなのに,まだ日課から戻っていないのか.
彼の日課とは(あんまり大きな声で言えないが)山を下りたところの交差点でケツの毛をむしって置いてくることだ.
もしかして,その日課の途中でクマにでも襲われたのだろうか.

いや,まだクマが出たという話は聞いていないので,襲われるわけはない.
それにケツの毛をむしっている男を警察以外が捕まえるわけがない.
きっとなんかの事件に巻き込まれたに違いない.

そういえば,さっきI橋君が,ぐっさんのパンツがどうこう言っていたのを思い出した.
あれはなんだったんだろう.
I橋君は変な趣味があって,人の身に着けているものを口に入れたがる.
前は携帯電話なんかも食われかけた.
もしかして,その発作が起きて,ぐっさんの身ぐるみを剥がしてパンツでも食ったのか.
だとしたら,確かに全裸で外に出られないから,ぐっさんはどっかに隠れて,戻ってこれないんじゃないか.
しかも夜だから,外を全裸で歩いているのを見られたら変態扱いだ.

ぐっさんは半分変態だが,半分はまともを保っているから,変態扱いはされたがらない.


なんとなく合点がいってきた.
ぐっさんが戻ってこないのは,変態扱いされないためにどこかに隠れているからで,そうなったのは身ぐるみ剥がされて,パンツを食われたからだ.
こうなったらしょうがないので,衣類を持って探しに行ってやるか.
居場所はI橋君が知っているだろうし,簡単なことだ.

なんとなく事件めいたことが起こったが,紐解いてみればこんなものだ.
世の中大して変わったことなんか起きるわけがない.

ま,始まりなんてこんなものでよい.

腹筋1000回達成!

今日ついに先週のリベンジを果たせました.
腹筋1000回です.
そうとう疲れました.
腹痛いし,脚の付け根も痛いし,少し休みたいです.

2011年10月15日土曜日

帰宅

ももの付け根がずっと痛いままですが,まぁ運転できないほどでもないので,帰ります.
ノートPCが壊れているので,家ではメール等々見れませんが,まぁ大した連絡もないでしょうし,はりきって帰りたいと思います.

腹筋600回だけ・・・

負けた.
何も持たずに腹筋600回しかできませんでした.
1000回目指したのに,ダメでした.
某I橋と某S口は1000回達成しました.
つまり私はギブアップです.
自分にまけたのです.
足の付け根が限界です.
ということで次回は1000回達成します.

2011年10月14日金曜日

桁違い

例にもよって,このブログでは研究活動の内容を書かないようにしているのですが,ちょろっとメモ.

今,M先生と論文原稿テニスをしているのですが,その中で桁違いの実力の差を感じました.
先生はものすごく編集が速いのです.
今回のテニスでは,編集にMS Wordを使っています.
いつからか知りませんがWordでは,リボンのファイルタブの情報という項目で編集時間が見れるようになっています.
その機能を使って,意図的ではないですが,先生の編集時間を知ってしまいました.
ものすごく短いのです.
6から7ページの原稿を概ね1時間で編集しています.

私は一文の書き方が決まらずに1時間過ぎてしまうことがあるというのに,先生はそうこうしている間に一編を適切に編集してしまうわけです.
自分の場合は一時間かけても不適切なことがあるのに,と思うと,もう桁違いだと諦めるほかありません.
やはり先生と呼ばれる先生は,あーでなくっちゃ駄目だと思いました.

2011年10月12日水曜日

30kg持って10回,20kg持って60回,15kg持って30回腹筋

腹筋を30kg持って10回,20kg持って60回,15kg持って30回,計100回しました.
30kgは別レベル過ぎて,まだやれない感があります.
しばらくは20kgで慣れさせていこうと思います.

15kg持って腹筋100回

今日も15kg持って腹筋100回しました.
結構楽なんで,明日,重くしてみようと思います.

2011年10月11日火曜日

ラーメン食ったらぼーっとする

ひさしぶりに腹いっぱいラーメン食べました.
自分の中では,ラーメンは腹いっぱい食べるものじゃないと思います.
なんでも食べた後はぼーっとするけれど,ラーメンは特に強くぼーっとします.
なんだか頭が悪くなる感じがします.
刺激が強すぎるのか,なんなのか.
原因はさっぱりわかりませんが,そんな感じです.
特にぼーっとしていると感じるのが,口の動きで,著しく滑舌が悪くなります.
そんなわけで,食べるならカレーが一番だと改めて思いました.

眠い始まり

よく寝たのにまだ眠い.
それにすごく食べたい.

週明けというのに,出だしからなんか変だ

2011年10月10日月曜日

稀な徹夜飲み

久しぶりに徹夜でアルコール会をしました.
私はあまり付き合いが良くない方で,他の研究室の学生と交流することがないのですが,今回,稀なことに同席することになりました.

ことの始まりは,某展示から帰ってきた前期の学生と話をするために飲み始めたことです.
彼らの展示は,受賞こそしなかったものの,二日間の展示でも壊れることなく動作し続けました.
そんな彼らを労いたかったのです.
と言っても,座ったのはひとりですけど.

そこから昨年の展示に挑戦した学生を呼び,そしてその友人周りを呼び,ということで,他の研究室の学生と同席することになりました.
同席後は,どんな生活をしているか等々,なんの変哲もない話ですが,多少の交流にはなったかと思います.

ただ,みんなそれぞれの悩みを持って生きているということを感じました.

2011年10月8日土曜日

某Dのサイト

http://dux-memories.blogspot.com/

(今のところ)じぇblog唯一のBloggerつながりの読者である某D氏がブログはじめたらしい.
コメントは承認後に表示されるという消極的な姿勢でありながらも,始めて2日で2投稿ということで毎日書こうという気合を感じます.

GI含めたレンダリングは時間がかかる

毎度毎度レンダリングするたびに思いますが,レンダリングは時間がかかる.
600万ポリゴン程度でもグローバルイルミネーションつけるだけで1時間かかる.
待ってる間はPCで遊んでろという話かもしれませんが,CPUの使用率100%の中ではさすがにPCを使う気にはなりません.

あー,毎度思う.

2011年10月7日金曜日

15kg持って腹筋100回

今日も変わらず腹筋しました.
15kg持って100回です.

慣れてきたのか,ずいぶん余裕でできるようになりました.
来週からは少し重くするかも.

2011年10月6日木曜日

15kg持って腹筋100回

今日も15kg持って腹筋100回.

今日はトレーニングルームに変な男二人組がいて,筋肉ムキムキ男のポスターを2枚貼ってた.
すげー気持ち悪い.
あんなの貼っていいのかよ

2011年10月5日水曜日

ノートパソコン壊れた件の続き

昨日,愛用していたノートPCが逝ってから,データの確保だけはしようとハードディスクを取り出しました.

当時は壊れたことがショックでしたが,一日経つと正直,どうでもよくなってきて,むしろこのタイミングで壊れてくれてよかったんじゃないかとも思い始めました.
それに,仕事が分散せずに集中できるし,ノートがないぶん机は広いし,ノートなくてもいいんじゃないかとも思います.
実際は外部でプレゼンがあるので,買わないわけにはいかないのですが,何かと前向きに考えられます.
人間ってそんなもんです.

育てていたメロンも愛用したパソコンも同じ日に逝きましたが,悲しみ以外の何かを置いていった感じがします.

2011年10月4日火曜日

15kg持って腹筋100回

小旅行を終えた日ですが,変わらず腹筋しました.
15kg持って腹筋100回です.
大して疲れませんでした.

ノートパソコンが壊れた

前にも同じようなことありましたが,もうだめです.
使ってる4年物が起動しなくなりました.
新しいの買おう・・・