2015年8月16日日曜日

LA 7日目、帰国

朝4時に起き、論文の復習。

朝8時半出発です。
今日は最終日。
思い残すことがないように回ろうと思います。

実際に作る系は面白い課題がいっぱいです。


途中で、喉が渇いたので、自販機で飲み物を買ってみます。
全然わかんないです。
隣のおばさんに聞いたら、カードを通して、ボタン押してって言われました。
ボタンが効かないんだけどって話をしたら、何度も押せと。
実際何度も押したら、動きました。アメリカの自販機は雑魚過ぎます。開発中の機器か。日本の危機が入ったら淘汰できるんじゃないかと思いました。と思いつつ、実際は、賄賂で成り立ってるんだろうとけど。

最後のセッションはなぜか覚えていません。
もろもろの情報を聞いた後、鶴野先生と合流して、一緒に帰りました。
鶴野先生、ありがとうございます!

空港に着いたのは、7時半ごろ。
まだまだ時間に余裕があるので、おみやげをちょっと買おうとうろうろ。
しかし!何にもない!LAXのセキュリティチェック前には何にもない。不覚でした。

そのままボチボチ時間をつぶして、10時にチェックインと荷物を預けて、セキュリティエリアへ。
2時間ほど、先生たちとお話をして、情報交換をしました。

12時50分ごろに飛行機の搭乗口に行って、そのまま乗り込み、出発です。
夜中でも人はいっぱいです。
この時期はすごいようです。

寝たり寝なかったりのはざまをうろうろして、朝4時半くらいに日本に到着。
5時ごろにラーメンを食べて、撤収です。

これで旅は終わりです。

帰って、届いた書類を眺めると、通知が二つ。
次はどうしようか。

2015年8月13日木曜日

LA 6日目

4時前に起きてしまった。

酒のせいで眠りが浅い。
腹が減っているけど、我慢して7時の開店まで粘ります。

その間、論文を読んで復習中。
しかし、わからないものはわからない。
光のことは基礎がないと厳しいです。

さて、7時半になったので、サンドイッチを買いに行きました。
店員は前と違い、感じが悪い。
しょうがないです。

部屋に帰って、また論文読みを再開します。

時間になったので出発です。

今日も直行で会場に向かいました。

fabの系を聞きました。
相変わらず具体的な実装法はいまいちわかりません。
詳しくは論文を読めとのこと。
概略を知るには口頭発表は良いけど、なかなか厳しいです。

Foldabilizingが一番面白かったです。

続いては、画像系。
これは詳細を聞かなければ何にもわからない分野なのに、詳細は論文で!なので、きつかったです。

それが終わってお昼です。
ハンバーガー食べました。あとで写真載せます。

昼からは見た目の話を聞いて、刺激されました。

そのあと、休むためにホテルに帰りました。

休んで夕方に、食事に出かけました。
成果基準の違う人と話をすると、お互いにためにはならんことがわかりました。
でも、意識の違いはそれぞれあるのだとは理解できました。

そんな感じで帰ったら、久保さんに出会って、素晴らしい研究の話を聞けました。興奮します。
さすが学者は違います。

そのあと山さんと話して、1時になったので寝ます。

2015年8月12日水曜日

LA5日目

11日。
朝7時ごろに目が覚めて、ブログを書いて、8時半に出発しました。

今朝はお昼のサンドイッチを買ったりはしませんでした。
昼どうしよう。

9時に会場に入り、VRセッションを聞いて、Art paperってどんなだろうと思ってそっちに行って、また戻って、次はタイムラプス行って、賢いなと感心して、お昼になりました。
やりたいこととこれまでの批判と、結果を述べて、どうやってやったのかを説明しない人が半分くらいなので、知らない分野を勉強しようという自分にとっては結構厳しい会議です。
Art paperは新しい刺激として結構面白いです。
なんでやったの答えは新しいから、という感じでかっこいいです。

昼は、ちょっと寝に帰りました。
連日の疲れで昼が眠い。
睡眠重要です。

寝終わって、昼からのセッションに突撃です。
昼からはビデオプロセッシング、イメージプロセッシングにいました。
これまた何やっているのかさっぱりなのもいくつかありました。
問題は説明する。概要も説明する。でも、その細かいところは、論文読んで頂戴!とのこと。辛すぎます。

夕方でセッションが終わったので、DCAJのイベントに行きました。
人がすごく多かったです。来週、某ゼミの合宿に参加するのですが、その打ち合わせはちょっとしました。

そのあとは懐かしい人たちと食事に行きました。
たくさん飲ませてもらったのですが、海外で飲みすぎると良くないです。
ほどほどにします。

今日一日を振り返ろうと、カメラを見たら、一枚も撮っていませんでした。
明日はなんかしら撮ろうと思います。

こういう反省をしつつ、夜も更けてきました。
今日とさよならです。
と思って、コンタクト外したら、シンクに流れていきました。
コンタクトともさよならです。

LA4日目

昨日(9日)の夜の話のダイジェスト

成功体験に引っ張られて失敗する例はたくさんあるので、なるべく自分の成功体験を信じすぎないようにする。
具体的には、思ったことは半分だけ言って、ほかは現役に任せる。

10日は、ペーパー初日です。
シャツにパーカーだけで出かけました。実際これでちょうどでした。

8時半にロビーに集合して、出発。
途中でサンドイッチを買いました。
9時前に到着して、それぞれの興味のある会場に集合しました。

ベクターフィールドの関係を見てきました。
興味のあったのはストライプを作る話。
等間隔のストライプを作る方法についてですが、解く問題は簡単でした。
一方で、それを解くには結構時間がかかりそうなのに、高速で走っていたのでどういうことなのか全然わかりませんでした。
さすがの技術力。

そのあとは、キーノートを聞きました。
会場に行くまでに某先生と会ったので、そのまま一緒に行きました。
ものすごい前まで行って、知り合いの先生たちとあいさつしていましたが、教科書ばかりでした。
みんなCGが好きなんだ、と、そんな感じでした。

お昼は、山さんと一緒に食べて情報交換です。
朝に買ったローストビーフのサンドイッチで。太りそう。
time of flght cameraでIRの波長を見るとのことでしたが、波長ってどうやってみてるのかいまいち理解できません。強度ならわかるけど。波長。
そんな話で食事後そのまま、展示を見に行きました。

E-techの会場で、某西田さんに会って言われたのが、会社の人が近くにいると、なんかおとなしいね、と。さすがの観察眼です。
プラス、質感のつどいってのをやってるから入れ、ということと、新しく始まったから確認しろとのことでした。

そして、次に、ひさしぶりの某さんとお会いして、変わらずの雰囲気で和みました。
明日また話します。

そのあとは、顔の話を聞きに行きました。
全然わかりませんでした。
やっていることは、表情をとったり、表面をとったり、変形がきれいに見えるようにしたりだったのですが、内容がさっぱりです。
難しい。

そのあとはシアターを見て(半分寝てたけど)、レセプションに行きました。
一瞬だけレセプションに出ましたが、人がすごく多かったです。
来年はもっと攻めていきたいです。

そのあとは、某ラボの飲み会に参加しました。
けっこうおもしろかったです。
詳細は別件で。

そんな感じで12時ごろに、終えて、山さんからビールを受け取って、部屋で寝ました。

2015年8月10日月曜日

LA3日目

今日は朝から会場に入っていろいろと慣れる計画です。

8時に人と集合する予定です。ですが、5時に目が覚めてしまいました。
昨日の昼に食べきれなかったいろんなものを持って帰っているので、それを食べて過ごすしています。
時間が経った食べ物ですが、食べた後も絶好調なので、食べ物は痛んでいなかったのだと思います。

もたもたと時間をつぶして、約束の時間になったので、会場に向かいます。
山さんと一緒に行動していたのですが、途中で某岩井さんと合流しました。
相変わらず天才ですね。
さすがです。

会場について、登録をしました。長い列になっているかと思っていましたが、短い列であっさりと終えました。

朝のセッションは、TVCGだっけかの論文の話を聞きました。全然別の学会じゃん、と思いましたが、これでいいのです。
なかなか面白かったです。

あとはISMARのセッションです。岩井さんがしゃべってました。山さんが興奮していました。
これはこれでOKです。

話は変わりますが、会場がめっちゃくちゃ寒いです。服が必要です。買うことにしました。

昼飯を会場近くのスーパーにいってかったサンドイッチにして、出たついでにH&Mに行ってパーカーを買いました。
夏にパーカーを買うなんて信じられませんが、それくらい寒いのです。

昼の後は、デモ系を見て、まわりました。

Etechで某西田さんが説明していました。

展示では、焦点を合わせるようなHMDと、ライトフィールドの描画、プロジェクションマッピングの自動化が興味深かったです。

そのあとは、適当にアニメーションの話を聞いたりして、豆乳とアーモンドミルクを買ったりして時間をつぶしました。

6時からはFFSに出ました。
網羅的に内容を知れると思って参加すると損します。
何もわかりません。
ただ一部はまじめに教えてくれるので、それだけは価値があります。
これをヒントに明日からの行動を整えるつもりです。

8時ごろに終わり、天才たちと外に出ました。
そこでピザを食べました。
おいしかったです。
ビールもおいしかったです。

そのあとは、12時ごろまで某先生と話していました。
自分のコストを上げると、長い目で見た時に、自分の活動の支障になる可能性があるとのことです。
結果的には、別のコストを上げることができるので、とんとんなのですが、なかなか面白い話です。
地味に生きて、派手に目立つ方法でした。

まだまだ元気なので、明日以降の論文の確認と行きましょう。

明日は、8時半集合です。

2015年8月9日日曜日

LA2日目

8日
12時に寝たのに、5時ごろに目が覚める。
昨日は昼から食べていないので、食べ物を探しにホテルの中を動き回ります。
サブウェイが6時から開いているはずなのだけれど、6時ちょっとすぎでは開いていませんでした。
部屋に戻って、横になってウダウダやっていると、8時ちょっと前になったので、サブウェイにいくと開いていました。
店員にいつから開いているかを聞いたら、7時からとのこと。閉まるのは9時。書いてあるのと違うじゃんとは思いましたが、そこはアメリカです。

半分残そうかと思うくらいデカかったのですが、昼はいつ食べられるかわからなかったので、全部食べました。
8時45分ごろに支度をして出発しました。

前にいるのは、初めて会うほうの某伊藤先生らしいのですが、信用ならんので、声をかけずにいました。

で、はじめての外なので、ちんたら歩いて周りを見ていたのですが、オフィス街のくせに人が少ないです。

そして、歩行者用信号のボタンらしきものがあるところは、基本的に押さなければ、信号が変わってくれないっぽいです。
押さずにいたら、変わらなかったです。

目的のホテルには、9時頃に到着。

そこから挨拶して、仕事して、昼。
昼に出てきた食べ物が相当な量で。
結局食べきれなかったので、持って帰ることにしました。
全部食べてたら太るし具合悪くなると思います。

そのあとも夕方まで仕事をして、近くにいたメンバーで飲みに行きました。
彼らはみんなシグラフの論文発表があるらしく、お前はどうなん?と聞かれましたが、すごく残念な話しかできませんでした。
これはいろんなところに報告しないとダメなことだと思いました。

それとニューヨーカーと西側ではもっているプライドが異なるようです。
ニューヨーカー曰く、西側の女性の平均は高い。けれど、トップを見るとニューヨークのほうが上田とのこと。どっちでもええわ。

そのまま食事に行ったのですが、なかなか良い経験でした。
飲むことはできたのですが、今日はこれから人とも会うので、具合悪くなりたくないし、何より食欲もないので、いちばんちっちゃいステーキを食べました。
サングリアを飲んで、実質50ドルくらいだったのですが、割り勘で100ドルでした。
いやー、ナイス。
ニューヨークから来たメリケンは自分と同じだけ飲んで食ったのですが、彼も同じだけ払っていたので、そんなもんらしいです。
細かいことは気にしない。この場をシェアするというのがフェアなんでしょうか。
英語で話もできたし、満足です。

それにしても、メリケンたちは良く食うわ。
なんでそんなに食えるのか聞いたら、俺はメキシコ近くに住んでいるから、何でもデカいのよ、と。そういや、昼にデカくなる方法を聞いたら、ビールを飲めば腹がでかくなるし、ワインを飲んだら鼻がでかくなるというような話をしてたのを思い出しました。

ダウンタウンまで戻って、23時ごろにホテルに着いて、人とちょっと打ち合わせをして、彼らとちょっと買い物に行きました。
この辺のおすすめのリンゴジュースを買いました。微炭酸でうまいっす。
プロテインの飲みものも買いました。
soy milkが飲みたいのですが、なかったので、soyプロテインで我慢です。

24時ごろに寝ました。
良い一日でした。

2015年8月8日土曜日

出発からLA初日

さて、SGに出発です。写真は後日アップロードします。

7日12時ごろに会社を出て、から揚げちんまーはんを食べて、13時半に一旦帰宅。
準備をして、成田に急いで向かいました。今回はスカイアクセスで成田に行くつもりでした。
すると、駅のアナウンスで、スカイアクセスは事故で止まっているので乗れないとのこと。
時間はないが、諦めて別の線を使うしかない。ということで、京成線特急で予定より30分遅れての到着。

出発予定の1時間半前です。
すぐに海外用の通信機器を受け取って、チェックインカウンターへ。
ちょっと待ちましたが、無事チェックインできました。
次は荷物を預けるカウンターへ。
そのカウンターで、なぜか知りませんが、プレミアムエコノミーという席にあげられるとのこと。
広いとのことで、長いフライトにも耐えられそうでしたので、それにしました。
この時点で、1時間ちょっと前です。30分前にゲート集合なので、だいたい3,40分くらいで、いろいろ抜けなければなりません。

まず、荷物検査。
空いていると思って並んだ人の進みが尋常なく遅くて、ものすごい待った気がしました。
とはいえ、誤差の範囲です。だいたい10分くらいでしょうか。

次に、出国手続き。
これがすごく人が多いんです。たぶん連休の旅行です。家族も多いです。
なぜか泣いている女性も多い。
これは15か20分くらいでしょうか。
だらだら進んで、無事抜けました。

いざゲートに着くと、なんか席の調整に時間がかかっているので、出発が30分以上遅れるとのこと。
急ぐ必要なかった。とは言え、結果の話なので、予測できません。

で、ジュースを飲んで、待ちます。
そして、だいたい6時くらいに飛行機に乗り込み、出発しました。
広いエコノミーは狭くないです。
シートに隙間はあるし、人と当たらないし、肘を置く場所はひとりひとりあるし、ワインはビジネスクラスと同じだし、結構いい。

LAに向けたフライトは9時間らしいですが、これなら耐えれます。
帰りもこれにしたいです。

中ではやることがあったので、仕事をやっていました。
トイレも一回しか行かなかった。

ストレスは少なかったですが、やはり嫌なものは嫌です。
長時間フライトはなるべく避けたいです。

で、9時間後か何時間後なのか知りませんが、7日午前11時20分にLAXに着陸しました。

到着してから10分か20分くらい待たされて、外に出ました。

そして、入国審査ですが、ものすごい人が多い。
去年ESTAで来たので、2回目のに行ければよかったのですが、パスポートを変えたので、初回と同様に長時間並びます。
そんで前にいる人たちがなんか知らないけれど、えらい時間をかけています。いろいろ警戒されてるんだなと思いました。
そしていざ自分の番になると、1,2分でささっと終わりました。なんじゃい。
とにかく、ここで足止めを食らったので、バッグを取るまでに1時間以上かかりました。
バッグを取りに行くとすでに下されていて、かなり待たされたなと感じました。

空港を出たのは、着陸からだいたい1時間20分くらいでした。

さて、タクシーに乗ってホテルまで移動です。
だいたい1時間くらいタクシーに乗っていたようです。それで60ドルから70ドルです。
非常に面倒なことが運転手との間でありましたが、トラブルになってもしょうがないので、さっさと折れて出ました。
次からはカードで払おう。

ホテルは、めちゃくちゃ広いです。
プールがあります。
ただそんなにいい感じはしません。
見た目だけです。

でも、コーヒーマシンがあるのはすごくいい。

疲れたので、寝たり起きたりして、仕事を進めます。
明日は明日で忙しいので、12時前には寝ようと思います。

2015年8月2日日曜日

日焼けした(73.0kg)

日焼けしました。
外出する機会が増えたせいかもしれません。
最近塗っていないのも原因の一つかもしれません。
原因がなんであれ、日焼けは、熱くなるので避けたいです。
手っ取り早く、太陽を消せれば根本的な解決になったりするのですが、現実的に無理なのと、その後生きていけなくなるので、刹那的アホな解法です。
日焼けが嫌なら皮膚を人工皮膚に変えてしまえば、日焼けのような高等な生理現象は起こせないので一つの解決にはなるのですが、生活の上では何かと不便なので、選びたくない解法です。
ならば、と当たり前のことですが、日焼け止めを塗るか、光をさえぎれば良いので帽子です。
日焼け止めはたくさん手元にあるので、それを塗っていればいいのですが、帽子はないので買わなければなりません。
とりあえずググりました。

・・・
ださい。

きっと世の中には自分にあった帽子があるのでしょうが、どう探せばよいかわからないし、値段が想定した範囲にあるかはわかりません。
こうなったら作ってやる!と思うのですが、これもまた今の段階では、現実的ではありません。
帽子の設計なんかさほど流行りそうもないので、CGのネタにしても、そんなに帽子って大切?作るの難しい?ってなるのが見えています。と人のせいにして、自分ではやらないことを決めました。
なのでやっぱり探すことにします。

話は全然違いますが、日常的に夜遅いし、朝が早いので、全然運動できていません。
野菜を食べることも減ったし、肉と炭水化物ばかりで、なんだかアメリケン。

とにかく今は次のステージに向かってがんばろう。