2016年5月31日火曜日

毎週

やっぱりJAISTすごいと思う。ここ1か月ちょこちょこと滞在して、某M先生とこそこそ実験して思ったことは、JAISTすごい、ということ。
まず人がすごい。そして、設備がすごい。
やりたいことがスムーズにできるからすごい。
人数の割に設備が多いので、実験に費やせる時間が長く、研究の進みが速い。
こんな素晴らしい環境にいたから、あれだけ活動できたんだなと思う。

研究は金がかかる。時間もかかる。

2016年5月24日火曜日

新しいやつの思いつきはあるのだけれど、どう実装するかなどの具体的な案がないし、調査が全然進んでいないまま、はや3か月。
定量評価などの検証の方法は後から考えるとして、もう一度方向で変わるやつを読んでみようかな。

2016年5月22日日曜日

寝る前に

マニフォールド、光沢度違いの実験、ポパイ、平面、Fusion360。
いろいろやってるなぁ。

さて、知らないと言うのは罪なもので、これまでCAMが難しいものだとは思っていませんでした。CGで造形できたら、簡単にCAMを通して、NCで物ができると思っていました。ところがそんなことはなく、実はマニアな技術が必要で、それを持たない私が行動するとなんだよ、難しくてできねーじゃん、となるわけです。ノウハウの世界というわけです。昔は、このような技術が大切にされて、ものが設計通りにできるようになっていたから、技術力が高かったのかと思います。いや、知らんけど。昔のことは知らんので、いいです。

そう技術の在り方が変わってきています。
今は、個人が工房で物を作る時代です。
他人の技術なんてどうでもいいのです。自分の技術です。
私もこのようなところで、新しい作品を作りたいと思っています。

私は人間ですので、人間らしいものを作っていきたいです。
時間が経っても人間は人間、パンツに生きる生物です。
かなり古くから今までパンツは履かれ続けています。
インナーという意味では、履いていない人たちもいますが、大きなくくりとしては、パンツは履かれています。
今後もパンツは活用され続けるかと思います。

私もこのようなところで最先端のパンツを作りたいと思っています。けど、この話の先はしょうもないので、今日はこれでやめて、寝ます。

2016年5月2日月曜日

やべ気付いたら5月に入っている

ニコニコ超会議でブリジェラと超ケバブ食べました。
ブリジェラはバニラとチョコです。1.5倍サイズらしい。700円。
ケバブは、大きいのか?700円。




何にもしなかったなぁ。4月。