2017年7月9日日曜日

学会の運営側で

ここ数年、身の丈にも見合わず学会の運営側に立つことが多く、いろいろ経験させてもらっている。そこで思うのが、論文の返戻ってつらい。みんな、面白いことに取り組んでいるのだから、目標を明確に書いて、ちゃんと説明してほしい。説明できないところは、説明できない理由を添えてほしい。面白い絵だなぁ、面白い結果だなぁって思っても、説明がダメで返戻しなきゃいけないから、返戻ってつらい。

2017年7月4日火曜日

何が腹立つって

論文に書かれた参考文献が間違っているにも関わらず、学会の賞をとってるというのが腹立つし、それを発行して修正版を出していない著者の態度と出版社の無責任さにも腹立つ。読者は、この論文に間違いがあると気づくまで何度も読んでるわけだから、時間の無駄だし、労力の無駄でなおさら腹が立つ。著者が某国の論文には気を付けよう。あいつらは作業を分担しているのか、間違っていることに気付かず出版までしてる。査読者が気付いて指摘しても、修正されずに出版されたのか、査読者がおかしなことを言ったのか。どちらにせよ腹が立つ。