2017年3月27日月曜日

うーん、セロハン

セロハンは水を吸う。熱で縮む。

2017年3月25日土曜日

決闘者として

今回は負けを認めよう.

2017年3月20日月曜日

花粉症

ブルゾンちえみという芸人の顔を見て、喪黒 福造みたいと思った。

目がかゆい

2017年3月19日日曜日

おっさん化

なんでも遠慮がなくなってくると、自分もおっさん化したなと思う。

おととい、某所で役人の講演を聞いて、いいこと言うなぁ、と思ったのでメモ。

何らかの目的に行動しているとしてのこと。「バカは、何度痛い思いしても、同じことを繰り返す。普通の人は、自分が痛い思いをすると、痛い目に合わないように行動する。賢い人は、人が痛い目に合うのをみて、自分がそうならないように行動する。」

素晴らしい。素直に聞いたら、こうなる。バカは攻撃者を無視して行動するし、普通の人は攻撃されたらそいつを消しにかかるし、賢い人は誰かを攻撃した人を見ると、それを狙撃するということなのだろうけれど、これだと賢い人はほかの賢い人に消されるので、生き残るのは耐え抜けるバカかバカのふりして人の手を汚させるもっと賢い人(つかれてきた)

2017年3月18日土曜日

花粉症か

目がかゆい。くしゃみがでる。

ヨーグルトはじめよう。

2017年3月17日金曜日

会議・議論を長引かせる方法

会議・議論を長引かせる方法がなんとなくわかってきたのでメモ

・3人以上とメールで議論する
・ものごとを決定するとき、興味関心がない人も含めて多くの人に訊く
・決断するときに明言を避ける
・権限を無視する
・昔話を始める
・議論に関係のない思いを述べる

解決法もメモ
・関係者だけで顔を合わせて会議する
・無駄な話を始めたら、割って入って、話を終わらす


2017年3月11日土曜日

最近、某M研の学生と

ひょんなことから、Prof. Mの研究室の学生と話している。
結構優秀なのか、あの厳しめの某S藤氏からもお褒めいただいたらしい。やるなぁ。

ま、さくさくっとプロジェクト終わらせて、次のことやってもらいたい。

2017年3月4日土曜日

IEVC2017 三日目最終日と帰国

朝5時頃に起きたが、だらだらした。

8時頃、朝食に向かい食べる。今日も某さいとう先生とご一緒させていただいた。なまなましい話ができてよかった。がんばろ。



今日は会議は昼まで。とりあえず10時ごろに会場に向かう。
で、会議に参加して、もろもろあって。終了。

かえる。初めは近藤先生らと遊ぼうかと思ったけど、帰りの飛行機もあるし、夕飯でせかしても悪いので、今日は別行動にした。

会場から一旦ホテルに戻る。
タクシーで帰っていると、車窓から面白いものが目に入った。
(ダメな人はダメなグロ系)


たぶん本物の牛。バイクに乗せられ食卓に並ぶのだろうか。

そんで、昼なので、昼飯。
ビールがだいたい50円。いいね。







ハンバーガーは普通のハンバーガーだった。


black teaって書いてあった。紅茶らしい。では、紅茶の「紅」ってなんだ。

その後しばらく必死に仕事。

17時頃。バイクの大群の中を歩きたくて、道路を渡ってみた。ちゃんと横断歩道があるところだけれど、曲がってくるバイクは結構容赦なく突っ込んでくる。面白い。





一通り遊んだので、空港へ。

18時ごろに空港到着して、ハイランドコーヒーを購入。豆も。
亜米利加―のを頼んでしまった。トラディショナルもあったのに、見落とし、注文後に気付いた。




ハイランドコーヒー。クッキー(サービスの)をふたに乗せられた。

いよいよ日本に帰る。
ダナンからハノイ、ハノイから成田のルートで帰る。

時間はまだまだあるが、とりあえず荷物を預けてゲートへ。

国内線のゲート付近。
狭いわりにいろんな店がある。

8時台出発のはずがなぜか遅れて、9時45分発になった。
空いた時間はバンケで親しくなった深山先生と話していた。分野違うことは重要だと感じる。
時間になったら飛行機に乗ってハノイへ。
1時間フライトが遅れたのに、ハノイから成田への飛行機は変わらないので、急ぎで出国手続きをした。
深夜12時半過ぎに、飛行機に乗り込み今回の旅は終えた。
日本はベトナムより2時間早い。このとき、日本では2時半過ぎ。成田に着くのは7時前。
5時間ないくらいのフライトである。しかも寝れないくらい狭い飛行機。

結果ほとんど寝れず、成田に到着。おかげで次の日の約束に寝坊した。

2017年3月3日金曜日

IEVC2017 二日目

疲れたので今日はざっと更新。

発表の日。
練習しなきゃと思いながらやっていない。

3時ごろなんどか目が覚めたけどぐだぐだして5時ごろ起床。


外の様子。


外の様子その2.

結局朝もさほど勉強せずにダラダラしてしまった。
朝食。
食事があう。どれもおいしい。明日が最後なのが惜しい。


もち米っぽいのもさらさらな米もどちらもいい塩梅にたけてて、おいしい。フォーもおいしい。

食べたら、ちょっとやる気が出てきた。
少し練習して、出発。
時間は9時40分。意外と時間がたってた。
10時20分からのセッションに参加するので、10時にはつきたいところだが、微妙な感じ。

タクシーに乗る。
少し雨が降っているが、運転手は窓を開けている。誤差の範囲ということだろうか。

タクシーの車窓から。

ところどころ、こういう切立った山というか岩というかがある。

結局10分前について、接続テストだけ終わらせて順番待ち。で、時間になって発表したら、仕込んだギャグが滑って、死んだ。

お昼。

イカとおにぎり。味付けが日本の佃煮のユルイ版。

うろうろしてたら、コーヒーブレイク。
現地の人と意思疎通しようと思っても難しいが、グーグル翻訳でなんとなく伝わった。
なんとなくというのが重要。
絶対正しく伝わっていないけど、なんとなく伝わっただけで、会話成立せず。

コーヒーの飲み方が独特で、練乳とコーヒーを混ぜて飲む。これがうまい。

手前のがコーヒー。

会場の建物を散策。




そんで、夜。バンケット。




6時からシーフードのお店で、飲み食い。
自分がシーフードそんなに好きじゃないと言えず、貝とエビ、カニを絶妙なバランスでいただいた。ベトナムにんにくの独特な香りと食感は好きになりそう。

9時ごろに部屋に戻り、だらだら。もう寝る。



2017年3月2日木曜日

IEVC2017 初日

朝、5時前に目覚める。
しょうがない。時差2時間で、日本では7時だ。起きる時間だと体が言っている。

朝ごはんに向かう。7時ごろ。
基本的に口に合う。特にラーメンと肉野菜炒めらしきは美味しかった。


ホテルの人とちょっとやり取りすると気づくが、こっちの英語の発音がちょっと違って、聞き取りが難しい。
PとRの発音が全然違う気がする。


軽めな朝食。このほかにクレープも食べた。基本的においしい。

あと現地の言葉がわからん。
カムオンってベトナム語のありがとうだと調べたけど、一回も聞き取れた記憶がない。いや、これカムオンか?というのがなんどあったけど、実際のを知らないから、判断つかず。
あと挨拶はシンチャオ。らしいが、カタカナで言えないやつだと思う。
あとでホテルの人に聞いてみよ。

某M藤兄さんの師匠である斎藤先生にあえた。
朝食もご一緒できた。
8時20分にロビー集合で一緒に出発することにした。

部屋で連絡周りをもろもろ済ませ、時間になったところで出発。


窓からの外の景色

タクシーはすぐに捕まえられた。ホテルの前のボーイが呼んでくれた。ここはかなり親切でよい。



車窓から。ちょっとだけ某先生が写っている。

で、20分くらい。22万ドンを支払い。学会会場へ。

FPT complex。

内部はこんな感じできれい。

きれい。


学会の会場で一番広い部屋。

トイレで驚いた。便器が小さい。


人がいないすきに撮った。

自分が座長のセッションをそつなくこなし、評判も悪くなく、ま、仕事はしたかなという感じで終了した。

昼。

400円の飯。
午後は、あまり興味が合わないので、別の仕事をやっていた。

夕飯はツアーがあったので、それに参加。良かったけど、時間が長かったので失敗だとも思った。



果物売りのおねーさん。荷物持ちたくなかったから、買わなかったわ。タイミング。



陸に人は多いが、川にはいない。





提灯がきれいだね。


念願の夕飯。美味しい。

そんで、9時に撤収。そっからももろもろ時間がかかって、帰ってきたのは10時半ごろ。
意外と時間が進むのが早い。

部屋では洗濯して、ブログ更新。
今から明日の準備もあるし、今日はこの辺で終わり。

2017年3月1日水曜日

ベトナム ダナン市Vanda hotelまで

昼の11時すぎに自室を出て、成田空港へ。
12時半ごろに成田空港第一ビルにて、計画通り、トラベラックスで円からドンに変えた。
1ドン0.0059円だった。
有り金全部変えようと財布を開くと、3千円ちょっとしかなかった。
店員も3万円の交換と間違えるくらい微妙な金額だ。
3540円払い、60万ドンを手にした。
札に書かれた金額の千円の区切りは、カンマじゃなくて、ピリオド派なのね。


夜ホテルで撮影した札たち。上の10万ドンは新品で、下の2万ドンと1万ドンは、タクシーの運転手からのおつり。全部、すてきなおじさんの絵が描いてある。素材にプラスチックっぽいものが使われている。


12時半ごろにベトナム航空でチェックインした後、うろうろして、ゴールドカードで入れるラウンジで休憩。ビールが一杯サービス。さすが、ゴールドカード。


15時にゲートに集合で、時間があるのでビール飲んでネットブラウジング。
手荷物検査と出国手続きにいつも、行列のせいで時間がかかるので、余裕を見て1時間あれば余裕だろうと思い、14時にラウンジを出た。
すると、列なんて1ミリもなくて、自分一人で、手荷物検査、出国手続き。duty freeゾーンに来るまで5分もかからなかった。
結局1時間あるので、とりあえずうろうろした。
特別ほしいものはなかった。
腹減ったので、ドトールですきやきのサンドイッチを食べた。おいしかった。たまご感もあった。よかった。

15時。時間通りに乗り込み。30分くらいして出発した。

出発から1時間ほどだろうか。正確な時間はわからないけど、結構早い段階で、機内食が来た。もっと遅いか、ないと思っていたのに。


珍しくうまいと思った機内食。ビーフシチューだね。たぶん。

到着まで6時間。なんもすることがない。
とりあえずプレゼン資料見直して、スクリプト整理しても、時間が余る。声も出せないし、発声練習はできない。ネットはつながらない。
これまでなんども10時間を超えるフライトを経験してきたにも関わらず、6時間程度で、萎えるとは。

なんどもなんどもビールを飲むためにCA呼ぶ、わきまえていない日本人客が存在していることに飽きれたが、様子を見ていると、団体客らしく、どこいっても団体はうっとうしいなと思った。

で、ダナン空港に到着。





入国審査とかあっさりしてたな。

同じホテルということで、某竹島先生から紹介があった太田先生と一緒にタクシーに乗り込む。



ここでは、このビンサンタクシーじゃないとダメらしい。ほかは危ないとのこと。
英語通じないけど。







VANDAに到着。
空港の利用料がかかったといわれて、移動の5万1千ドンに加えて、1万ドン請求された。
10万ドン払ったら細かいのがなかったらしく、4万ドン返ってきた。
レシートはないらしい。
どっかで聞いた話だ。

ホテルに入ると、チェックインの間、お茶を出してくれた。スゲー甘くて、おいしいが、悪いけど、今いいわって気分だった。半分しか飲めずにごめん。
で、部屋。


広いし、きれい。お湯もすぐに出るし、快適。あとは過ごしてどうかってとこですね。

明日は、10時50分の発表一発目の1B: VC Sessionの座長から。Room 2。予習しなきゃな。
明後日発表の練習もしなきゃな。意外とやること多いな。

今は、ベトナム時間で23時近い。夜飯食ってないけど、腹も減ってない。
外見たらすごい景色だった。



ふと、視線を落とすと、面白そうな飲み物発見。







辛い、生姜湯です。